スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

ハギレで作ったBAGと明治神宮のおみくじ

バッグとげんき
このバッグも古いものです(またもやです 笑)

上手いこと四角形に切り出せない程にちいさなハギレで作って有ります。

要するにいつもの”もったいなくて、捨てられない”ハギレを利用したのです。

このハギレを使い切ることを目的として作りましたので色合いがとか、バランス良く、なんていうのは二の次です・・・というのは言い訳です(苦笑)。


明治神宮おみくじ
先日初詣に出掛けました明治神宮にて”おみくじ”を引いてみました。

こちらのおみくじはよくある”吉、凶を占うおみくじではなくて、天皇の作られた詩文・和

歌、皇后・皇太后・皇太子などのよまれた和歌、の中から道徳や、教訓的なものを合計

で三十首(十五首ずつ)に解説文を付けたものだそうです。わたしはこの度初めて知り

ました。おみくじを引ける場所には巫女さんが八人程いらっしゃたのですが、わたしは、選びに選んだお一人の方からおみくじを

いただきました(笑)。その巫女さんから確かに・・「このおみくじは~~身につけお持ちになって下さい」と説明をして下さったは

ずですが・・・(木の枝に結びつけてお帰りになる方が多いからなのでしょうが)柱から紐を左右に渡し、そのおみくじを結び付け

られる様にしてあり、当然そこにはものすごい数のおみくじが結びつけてあります。

わたしはおみくじを持ち帰りましたが、本当はどうしたら良かったのかしら??(謎)。
げんきバナー
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。