スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

紅葉の有馬温泉へ その1

先日、見送りにしました紅葉狩りへ出かけてきました。
昨夜の天気予報で今日は小春日和になると言ってました。
もしかすると今シーズン最後のチャンスかも知れません。

今朝の天気は予報の通りのお天気です。
午前中に大急ぎで家事などを済まし、時計を見ますと11時少し前です。
息子の予定を尋ねますと、暗くなるまでに戻れればOKということでしたので、ちゃっちゃっと支度をして出かけることに。
稲荷神社へ
こんな可愛らしい車両で有馬温泉駅に到着。
稲荷神社へ (2)
駅舎は意外にもこんなモダンな感じ。
途中までご一緒だった二人組みの可愛らしい”やまガール”さんがいらっしゃいましたが、やはり平日ですので年配者が八割のシルバーな雰囲気です。
稲荷神社へ (3)
ねねの像 

駅から有馬稲荷神社を目指します。ここからはすべて登りです。空は快晴、しかも無風の中、せっせと登ってゆきますと


息子「一つ目の目的地到着!」・・階段見えてるし 汗。
稲荷神社へ (5)
息子「調べたら、体力が必要です なんて紹介されていたけどのぼる?」
登るも何もせっかく来たわけですし。登らない理由なんてありません。

気候も良いせいか、意外と苦しまずに登れました 笑。(途中、暑くなり一枚脱ぎました)
稲荷神社へ (6)
こんな看板に励まされながら
稲荷神社へ (8)
何とか登りきりました。
ホット一息入れていますと、私たちと入れ違いに降りて行かれる三人組の女性。なんと和服です。足元は草履です・・恐れ入りました。
稲荷神社へ (11)


あたりを見渡しますと私たちだけです。みなさん来ないのかしら?
海抜570メートルからの眺めもナカナカの景色でした。
遠くの丹波の山まで見えました。
稲荷神社へ (9)
おみくじを引いたりして、しばらく休憩していますと
どなたか上がって来られたようですので私たちは下りることにしました。
息子「次はどうする? 足はまだ残ってる?下りて左に行くとロープウェーに乗れるし、右に行くと瑞宝寺公園ってモミジのキレイなところがあるけどドーする?」
私は迷わずモミジの公園に・・たぶんこの選択は正解でした。
だって本当に”まっかっか”でした。
こちらは長くなってしまいますので次回にします。


出かけてばかりでは有りません。
こちらも少しですが進んでいます。
白いコットちゃん
コットちゃん女子1
この子にはとりあえずワンピースを着させましたが、クリスマスバージョンを考えています。




スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。