スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

「日暮しの庭」瑞宝寺公園の紅葉は真っ赤っ赤

こんにちは~
いよいよ今夜からはグッと冷え込むのだそうです~

冬支度はお済みになりましたか??
いつも寒くなりましてから慌てて注文して 在庫切れ~なんて事が多い私。
今年はそんな事がない様にと思いまして・・早めに行動~!
小型のガスファンヒーターは既に到着指定ますし、気の早い話ですがまだまだ先の降雪時に必要なものまで今年は注文を済ませました。



タイミングを見計らっていました紅葉狩り~~
WEBサイトでは「全体的に見頃」となってちょうど良い頃になりました。
晴天でしかも無風~薄着でOK!今日なら行けるよ~」と息子
色々と好条件が揃いました昨日は~
真っ赤っ赤に紅葉した有馬温泉へ今年も行って来ました~~


今回で3度目となりました有馬温泉の紅葉狩りは三宮から
神戸市営地下鉄西神・山手線[谷上行き]→谷上からは神戸電鉄有馬線[三田行き]→有馬口で乗り換えて神戸電鉄有馬線 [有馬温泉行き]でキッチリ30分で到着です~
神戸電鉄有馬線20141111

まずは腹ごしらえ~
私はぼっかけうどんとお赤飯のセット
有馬 お昼20141111

※”ぼっかけ”とは?コチラに詳しく

気に入って居るらしく3年連続のオーダー。
息子はぼっかけ丼とうどんのセット 
有馬 お昼20141111 (2)
こちらのお店へは一昨年、昨年に続いて3回目~
お隣のテーブルのご年配マダム様4人組も「もう何年も毎年毎年寄らせていただいています~」なんて仰っていました~


燃料補給を済ませて瑞宝寺公園を目指しました。

間もなく太閤橋辺りへ
太閤橋20141111

横断歩道を渡り太閤橋上から見ました
親水公園
親水公園20141111
更に向こう側の橋へ
赤い欄干のねね橋とねねの像 (新谷英子 作)
ねね橋20111111





瑞宝寺公園へはヒタスラ急な坂を登らなくてはなりません~
でも安心~!
タクシーで20141111
有馬温泉駅からタクシーで瑞宝寺公園の直近まで行けますので私もアシに自信がなくなったらお願いしましょうかしらん。


「今年も来られたね~!」と息子
瑞宝寺公園へ到着~
今年も素晴らしいね~~~!
瑞宝寺公園20111111 (3)

京都の伏見桃山城から移築された
旧瑞宝寺の山門
瑞宝寺公園20111111 (2)
瑞宝寺公園の紅葉は真っ赤っ赤~~
瑞宝寺公園20111111 (20)

立派なカメラで撮影中の紳士を撮影~(笑)
瑞宝寺公園20111111

瑞宝寺公園20111111 (7)
見上げますと真っ赤っ赤~
瑞宝寺公園20111111 (4)

足元だって真っ赤か~
瑞宝寺公園20111111 (6)


秀吉が囲碁を指したと言われている石の碁盤
石の碁盤20141111


散策の途中でワイワイと賑やかにお喋りしながら散策中のマダムご一行に追いつきました。
そのグループのお一人がブログをされているご様子。
その方に大きな声でお仲間が・・
「あんた~ブログに載せるならココからの感じが淡いコントラストでエエやん~ここから撮り~!」と仰る声が聞こえて来ました・・


あ~確かに! なるほどなるほど~そうですね~そうしましょう~!
何故か私も何枚か撮ってみました~!(笑)
瑞宝寺公園20111111 (21)
もう一枚~
瑞宝寺公園20111111 (24)
更にもう一枚~
瑞宝寺公園20111111 (23)

最後に真っ赤っ赤な一枚~
瑞宝寺公園20111111 (22)

毎年楽しみにしています秋の一大イベント(←若干大げさですが)
今年も足が痛くなったり息切れする事もなく瑞宝寺公園へ行けたことに感謝し、
来年も再来年も..真っ赤っ赤な紅葉を楽しみに行けますようにと願いながら今日の記事を書きました。

ランキングに参加していますclickしていただけますと幸いです
   にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ   banner.png
       ありがとうございました。


スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。