スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

太山寺(たいさんじ)の紅葉とコットちゃんのプチ整形?

先日、穏やかな日に太山寺(たいさんじ)へ散歩がてら(バスにものりましたが)、出かけきました。


何でも、こちら太山寺の本堂は国宝に指定されているそうです。その他にも幾つも文化財指定がされています。
画像から雰囲気が伝わると良いのですが、ご覧ください。

詳しい解説は致しませんが、お付き合い下さいませ。

太山寺 (4)

門まで来られて、有料と知り、引き返す方が居られるそうですが、

それはなんとも、モッタイナイ。

わたしなんぞ、帰り際に発券係(受付の方)に「横浜から越して参りましてアチラこちら見て回っているのですが、今日はホントに来て見て良かったです。今度は友人を連れてまたおじゃまします」なんてお話ししてきてしまいました。

そんなにドコが良かったのかと言いますと。人手をかけてピカピカに磨き上げられていたりする訳ではなく、イワユル観光地のお寺と言う感じのしないところ。ここにわたしはグッときてしまいました。

それとこちらのお寺は、立地上、わざわざ行かなければならないですので、観光客でワンサカという所でも無いのがまた良いです。それでも私たちの他に、五組ほどの方がお見えになっていました。



門から入りすぐ右の三重塔 紅葉が綺麗でした。
太山寺 (6)

太山寺 (2)
この赤い太鼓橋を渡り更に行きます。
そして奥の院へ
太山寺 (5)
お稲荷さん

国宝のこちらが本堂
太山寺 (3)
本堂9


本堂からの三重塔
太山寺 (7)

こちらは太山寺の鐘
太山寺
先に一緒に行った息子が撞きました。

何でもコツがあるそうで、うまく反動をつけ大音量の「グゥオ~ンン!」。
なんと厳かな鐘の音でしょうか、余韻も果てしなく残ります。

お見受けする限り、こちらにお見えの皆様はご年配(私含む)の方ばかりです。
きっといつも鐘の音をお聞きになられているご近所の方は、息子が撞いた鐘の音を聞き「今日は凄い力のお年寄りが来ているなぁ」なんて思われたことでしょう 笑。

続いて私です。実は鐘を撞くのは初めてなのでした。

予想通り、息子のようには行かずに「ショボ~ン+コーン」と
しかも二度撞きでした 泣。

でも私の鐘の音はともかく、この鐘撞きが一番感激でした。

この日は私にしては、かなり歩きましたので、歩数計によると一万一千歩程カウントされていました。



こちらのグレーのコットちゃん・・

家人から、「なんだか、あまりかわいくないなぁ」なんてダメだし。

えーそうですとも、私も感じていました。そしてお直し。

少し感じが・・

現在、白いコットちゃんも作っています。顔をキめるのが本当にむずかしいです。














(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。