スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

切り出し中!&げんきにお墨付きが~!!

こんにちは♪
三連休も終わりましたね~
最終日の昨日は近畿地方で「木枯らし1号」が吹いたと発表がありました~~
暫くは良い季節が楽しめそうですが、朝晩はグッと冷え込む日も増えてくることでしょう~~

私はこの連休は特に出かけることも無く、先日のハギレのひざ掛けを仕上てみたり、少しばかり切り出しを開始しました~~
   131105 (4)
次はコレ!と考えていた事があるのですが幾つかパーツが足りませんのでそれが揃うまでの繋ぎです。
完成しますと小さめの巾着が出来上がります~~。


                 。。。。。。。。。。。。。。。。


先月、10月の初めに名前とは裏腹に体調を崩してしまった我が家の愛猫のげんき~~
先週の検査では良い結果が得られた事もありまして、週6回でした通院が週3回まで減りました。
その先週の検査では通常の血液検査ともう一つの検査が行われました。

その検査は甲状腺機能亢進症(こうじょうせんきのうこうしんしょう)が疑われたため専門機関で分析してもらうというものでした。
その結果が得られるまで数日掛かるとのことでした。
そして昨日その結果を猛烈にドキドキしながらお聴きして来ました。


先生「結果からお伝えしますと甲状腺機能亢進症の心配はありません  送られてきた測定結果の数値もすべて許容範囲内でした」

そして先生は検査結果を見ながら丁寧に解説してくださったのですが・・
私は心配していた甲状腺機能亢進症では無かったことが嬉しくてサッパリ耳に入りませんでした~~笑。

そして私が「それでこれからげんきは~~」と途中まで話出したところ先生は「あ~もっと良くなりますよ!」とわたしの先回りをする様に仰って下さいました。

私たちは「3nekomamaさん残念ですが・・」みたいなガッカリなお話があるかも知れないと覚悟して話を切り出したのですが最高のお答えをいただけました~~。

これで完治したというわけでは有りません・・腎臓に関しては人間と同じで落ちた機能は回復しません。
げんきの腎機能をキープするべく腎臓に負担の少ない食事療法と定期的の点滴がこれからの治療となります。
それにしましても先月の最初の頃、あのげんきの状態を思い返しますと「コレ以上ない最高の結果だね~」と帰り道で息子と話しをました。


先月の一番状態が悪いハズのげんきは歩く、走る、飛び上がる、そして食欲も衰える事が有りませんでした。
(昨日も先生に、あの状態で元気だったあの様子は未だに不思議~~と仰っていました)

ご覧いただくのを止めようかとずっと思っていましたがよい結果も出ましたので画像を載せて見ます。
あの悪い数値のげんきがいつもと何ら変わらず生活しています・・と言っていましたがブログを一時お休みさせていただいていた頃のことです。
脱水症状が改善されるまでの数日は下の画像の様にジッと”お水の番”をしていた時期もありました。
         131105 (1)
決して丸まって眠る事は無く、一日中この体制でお水の前を離れませんでした。

そして下の画像のようにお水の前で少しの間ウトウトする程度の睡眠でした。
         131105 (2)

その様な状態も毎日の通院で脱水症状や血液検査の結果がよくなるに連れて体重も増え、回復してくれました。



そして昨日先生からお墨付きをいただき、今朝のげんきは
 131105.jpg
目力も更に強力に~~~
         131105 (5)

昨日も息子がげんきの「口の中を見てみたのですが、赤くただれたみたいだったところが一切見当たらないのですが~~」と質問した所・・・
先生は「あ~そうでしょう 爛れは内臓の疾患からのモノでしたのでそれが改善されたので爛れも無くなったのでしょうね」とまるでそうなる事は”当たり前”という感じでげんきの口の中を確認するわけでもなくサラ~~っと答えて居られました  ん~~なんとも頼もしい!!

”げんきは歯肉炎です”と横浜で診断されていて、治療も受けていました・・
事実赤く爛れていて、ドライフードを”顰め面”で食べている姿が可哀想で仕方なかったです。

いったいあの診断はナンだったのでしょうか?? 
ま~その”歯肉炎”とやらもバッチリ良くなりましたのでOK!!と言う事にします 笑。


お世話になっている獣医さんは決して大きな医院ではなく、どちらかと言うと小規模に属すると思います。
先生は一人ですが、若い女性の看護士さんがいつも5人程忙しく働いています(全員お世辞抜きでカワイイ方ばかり・・きっと厳しい審査が有るのでしょう 笑)。
通院しますと先ず、看護士さんが問診を順番を待つ間に済ませてそれから先生のところへ と言う流れなのですが、毎回同じ看護士さんが担当するわけでは有りません。
ところが初めてお話する看護士さんも前回までのげんきの様子がバッチリ頭に入って居るようです。
これはスゴイな~と感心しました。

先日年配男性の飼い主さんがカルテの棚を指差して「これ全部患者さんかいなぁ??」と言うと看護士さんは「ええ3000以上のカルテが有ります」と仰っていました。マサカ全部頭に入っているのかしら??だとしたら凄すぎ~~~!!

もう一ついつも感心することがあります
それは会計の時のつり銭です 一万円札で支払いますと一旦受付の裏に姿を消し、つり銭を用意してまた受付へ戻るのですが、そのつり銭のお札がいつも”ピン札”なのです。

先日の会計の際にもやはり”ピン札”のつり銭を渡されました。 
そのとき息子が・・
「お札がいつもピン札でいいですね!」と褒めたついでに「裏で印刷してるの~?!」とからかうと
大笑いをしてその可愛らしい看護士さんは「刷ってませ~~ん」と答えていました。
これも先生の方針なのでしょうか ピン札のつり銭 気持ちがいいですね~~!!



ランキングに参加していますclickしていただけますと幸いです
                  ブログランキング・にほんブログ村へ
                   ありがとうございました。


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

良かった~
おはようございます!

げんきくんが元気になった、うれしいですぅ。
ほんと、眼力がすごい!
良かったよかった。

げんき君の生命力、mamaさんたちの愛情あふれる看護、良い病院との出会い、とすべてのパワーのたまものでしょうか。

キルト製作もサクサクと進みそうですね♪
No title
眼力アップしたげんき君、安心しました(*^_^*)
本当に良かったですね。
げんき君の元気な様子が見られるのは本当に嬉しいです。
はーにゃさんへ
はーにゃさんこんにちは♪
おかげ様で何とか良い方向へ向かってくれています。
本ニャンも余裕が生まれたのでしょうか最近では少しジャレたりして猫っぽさも出てきました。

数日後の天気予報に雪だるまの姿を見つけました。
グッと冷えて来そうですね バッチリ暖かくされ、ご自愛くださいマセ~~!
Hiro.さんへ
Hiro.さんこんにちは♪
ありがとうございます
おかげ様で本ニャンは調子が良さそうです~~。
”我”も出てきて自己主張も強く・・・
すっかり生意気になりました~~笑

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。